魔女の恋愛画像

韓国ドラマ『魔女の恋愛』感想 評価 レビュー(ネタバレあり)

魔女の恋愛画像

魔女の恋愛 感想 評価 レビュー

韓国語タイトル: 마녀의 연애
・2014年韓国放映 / 2017年8月視聴
・出演イケメン:パクソジュン ユンサンヒョン
・内容:年上キャリアウーマンと年下男子のラブコメ

5に近い4.5!(5点満点)
総合  ★★★★☆
イケメン ★★★★★
ときめき ★★★★★
ストーリー ★★★
脇役 ★★★★★
ドラマ班平均点:4.1
※ドラマ班とはインコヌナの韓国ドラマ好きの仲間4人組です。

はじめましてで爆発!パクソジュン

※この先ネタバレありますので、ご注意↓↓↓↓↓

このドラマはまず、1話見て挫折してしまったという人が多いのですが、ここはグッとこらえて続けてみてもらいたいです。
とりあえずは3話くらいまではなんとかお願いします。
1話でけっこうなおばさまが高校生の制服姿で自転車こぎまくるというセンセーショナルな始まりなので、キツイ、無理ってなる気持ちも分かります。でもここは私を信じてもう少しがんばって!

というも、このドラマでパクソジュンはじめましてだったのですが、そもそもユンサンヒョンさんが出演してるって事で観てみよっかな~となったのが視聴のきっかけでした。(ユンサンヒョンも大好きな俳優さんで、この人のコミカルな演技最高。)
おもろくなくても5話までは我慢!がわたくしの信条ですので、2話まで見たら2話の終わりかけでギャーーーー!と爆発したのです。つまりドンハ(パクソジュン)に恋したのです。

どんなシーンかっっていうと、泥酔してジヨン(オムジョンファ)と部屋飲みしていたドンハが1本のビールをはさんで2人の目が合ったのをきっかけに、一気に大人の関係になだれ込みかけるところです。
そのドンハの若さ溢れる押しの強さ!
鼻血出るわ!!!!
世界中のヌナが爆発するわ!!!
 

※急ですが、ここで韓国ドラマ初心者の方のために軽く“ヌナ”の説明をしておきます。
ヌナ=お姉ちゃんという意味ですが、
妹からみた姉は“オンニ”、弟からみた姉のことは“ヌナ”と呼びます。
また、妹からみた兄は“オッパ”、弟からみた兄は“ヒョン”と呼びます。
韓国人は家族ではなくても、親しい間柄になると“オンニ”とか“オッパ”と呼びます。

 
 
話戻ります。

すっきりした顔立ち。
長い首、細くてしなやかな身体。
優しい笑顔。穏やかで頭が良くて。。。
それでいて年下としてのかわいさ爆発。
あんな風に迫られて、彼を好きにならないでいられるヌナがこの世に居るのか?(いや、いない)
 

で、後半の方でね
若さゆえに「僕の気持ちは絶対かわらない」と言うドンハ。
でもジヨンは「人の気持ちは変わるのよ、私がそうだったから」

説得力ありすぎ。本当にそう。
人の気持ちは変わっていくものだ。
正確に言えば、変わらないかもしれないけど、変わるかもしれない。

自分の成長であったり環境であったり、どうにもならない事で気持ちは変わってしまうもんなのだ。
「今」激烈に、猛烈に好きだという事実は、将来も変わらないという証明にはならない。

それをまだ若いドンハは知らない。

それでも、そんな風に言ってもらえて、嬉しさ半分。切なさ半分。。。
いややっぱり7:3でうれしいか。
ジヨンは自分の経験と恋愛をし続けた年数で、人の心は変わるのを知ってる。
知っていてもなお、彼を選んでしまうのが恋愛なのかもしれない。
 

後半のお気に入り
 
「僕は今日狼になる!あん!」とじゃれるドンハ。。
そんな風に来られたら未来を棒に振っても、この先ボロボロになっても、今この瞬間に溺れたい。
溺れるぞ!溺れよう!
と、後半でも再爆発。とにかくパクソジュンに爆発しまくりのドラマでした。
 

魔女の恋愛イラスト

魔女の恋愛 韓国ドラマあるある

では韓国ドラマあるあるチェック項目を見てみましょう。

チェック項目は少な目ですね。でもみんな大好きシャワーシーン、ございますよ。
 

三大泥棒 パクソジュン

よく“3大○○”なんて言われますよね。

“3大泥棒”というものがございます。
① ルパン・・・宝石泥棒
② カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)・・・ごはん泥棒。韓国語で밥도둑(パブトドゥクと読みます)
③ そしてパクソジュン・・・ヌナ泥棒

次々とヌナ達のハート盗んでいった大泥棒です。ヌナのハート根こそぎいくで。

 
恐ろしい魔性の年下男。パクソジュン。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたの魔女の恋愛の評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.4 / 5. 合計 24

現在投票はありません