韓国ドラマ『私の解放日誌』感想 評価 レビュー(後半ネタバレ有り)

私の解放日誌 感想 評価 レビュー(後半ネタバレ有り)

・韓国語タイトル:나의 해방일지 (ナエ ヘバンイルジ)
・2022年韓国放送 / 2022年6月~視聴
・出演イケメン:ソンソック、イギウ、イミンギ
・内容:ソウル郊外に住む3人の兄弟(長女、長男、次女)の苦悩や恋を描いたドラマ
総合評価3
総合 ★★★
イケメン ★★★☆
ときめき ★★★☆
ストーリー ★★★★
脇役 ★★★★
3か3.5か悩んでちょっと厳しめの3にしました。

ちょっと変わった雰囲気のドラマ

なんというか、おもしろくないわけではないのですが、日常過ぎてなんとなく眠くなってくるというか。普通の人の退屈でありふれた日常の不満が丁寧に描かれているので、友達の愚痴を聴いてるみたいな気持ちににもなってきます。普通ならドラマにならないような普通3兄弟の普通の日常の不満が見事にドラマになっています。他人からみたら取るに足らないような不満でも本人たちにとっては大問題でそういうところも絶妙だなと思いました。

おもしろいなと思ったのは、一番上のお姉ちゃんのギジョン(イエル)も、その下のお兄ちゃんチャンヒ(イミンギ)も末っ子のミジョン(キムジウォン)も全員口が悪い事。ミギョンは大人しそうに見えても、不満を言い出したら止まらないところは上の二人にそっくりですwww
 

このドラマで一番目立ってたのは独特な存在感を放つ「クさん(ソンソック)」前半はとくに、ほぼセリフもなく、謎めきすぎwww
髪もボサボサ、シャツもヨレヨレ。。。でもただならぬオーラ。これは普通のイケメン俳優ではできない役!ソンソックさんは、最近いろんなドラマで出会うようになりましたが、どのドラマでもすごい存在感です。
 

何気にチャンヒもとっても良かった。クさんに異様になつくところもかわいいし、隣の席のおしゃべりな先輩にいらついてるところも絶妙だったな~。会社でのストレスの描き方が本当にリアルで見てるだけでイラつきました。
そして何気にキューンとなったのは、自分に気がある同僚に対して、「オッパガテリョダチュッカ?(お兄ちゃんが送ってあげようか?)」と言ったところ。韓国男子が自分の事を「オッパガ~(お兄ちゃんが)」って1人称をオッパと言い出すとき、大好物です。チャンヒはわざとオッパ味を出して言っちゃってるわけですが、それも照れ隠しで言ってる感じで、もう萌え~~~~~~♡でした。
言われたい!
オッパガテリョダチュッカ言われたい!!!!

 

ミギョンが務める会社の同好会で解放クラブというのを結成するのですが、解放クラブのルールがおもしろいなと思いました。

①幸せなフリをしない。
②不幸なフリをしない。
③ちゃんと向き合う。


シンプルですが、毎日を機嫌良く暮らしていくには、とても良いアイデアが詰まってるように思います。過剰に幸せなフリをしても虚しくなるだけだし。たいしたことないのに同情をしてもらいたくて、大事のように話してしまったら、話してる間に本当に不幸になってくる感じがするし。不幸な事もちゃんと向き合えば以外と解決出来たり、大した事なかったりするし、大したことなくない事も、きちんとそれに向き合う事が立ち直る糸口になる気がします。
 

私の解放日誌 韓国ドラマあるある

韓国ドラマあるあるを見てみましょう。
 

5.5個該当。少な目です。

見どころはたくさんあったし、俳優陣の演技もセリフも素晴らしかったと思いますが、なぜかあまり箸が進まず何度も睡魔に襲われたので、厳しめ評価になっています。
でも自分で感想を書いてても、やっぱりいいドラマだったな~と思ったりしています。

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたの私の解放日誌の評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.7 / 5. 合計 6

現在投票はありません

コメントを残す