ナビレラ画像

韓国ドラマ『ナビレラ~それでも蝶は舞う~』感想 評価 レビュー

ナビレラ~それでも蝶は舞う~ 感想 評価 レビュー

韓国語タイトル:나빌레라/ナビレラ
・2021年韓国放映 / 2021年5月視聴
・出演イケメン:ソンガン キムグォン 
・内容:才能ある若いバレーダンサーの男の子と、子供のころバレエに憧れていたお爺さんが、支えあってバレエの舞台を目指すおはなし。

評価4!
総合  ★★★★
イケメン ★★★★★
ときめき ★
ストーリー ★★★★
脇役 ★★★

12話までの短めドラマですので、さっと観れます。
大事件は起こらないけど、人生について考えさせてくれる良いドラマだと思います。
 

ソンガン君のスタイルがヤバい

ソンガン君、初めまして。何作かネットフリックスで観れるドラマにも出演されているようですが、これが初ソンガンでした。ソンガン君、めちゃ話題になってましたね。
。。。。めちゃんこ素敵やないか!!!!かわいいしかっこいいし、ほっとけないわ。こんな男子。

チェロク(ソンガン)筋肉の付き方が芸術的。体幹も素晴らしいし(インコヌナは体幹フェチ)、ほんとにバレエダンサーの筋肉みたい~!って思って観てたけど、よー考えたらバレエダンサーの筋肉どんなんか知らんかったww


チェロクとドクチョルおじいさん(パクイナン)が並んだときの顔のサイズ感がえげつない。年取ったら顔って大きくなるもんかしら?チェロクの顔が小さすぎるだけ?両方かしらねー。

パクイナンさんの大き目な指ハート、癒されるわ~♪

ヘナムおばあさんの優しさに泣ける

ヘナムおばあさん(ナムニ)の情の深さに胸が熱くなりました。
バレエをやり始めて、怒ってレオタードを切り刻んだときは、そこまで怒ることちゃうやん。。。と思いましたが、怒った後はおじいさんを応援してあげたり、チェロクの事も孫のように大事にしてあげる姿に泣けました。
昔、韓国人のオンニに、韓国の女性の良いところを聞いたことがあるんですが、そのときの答えが、
「韓国の女性はね、情が深いです」
とのことでした。確かにちょっと知り合いになったら、おせっかいな位、面倒見がいいですよね。韓国の女性。
近頃なんだかおばあさんの優しさみたいなエピソード見ると、すぐ泣けてきます。このおばあさん、よくドラマでお会いするので、もうすっかり自分の親戚のおばさんみたいな気持ちです。

8話が神回

私が一番泣けたのは8話で、おじいさんが認知症の症状が出てしまったとき、おじいさんを正気に戻そうと雪が降る街中でバレエを踊るシーンです。
チェロクの必死さ、おじいさんとの間に、いつの間にか芽生えた友情。あまりに美しいシーンで、いつまでもず~っとチェロクが踊ってるのを見ていたいと思ってしまいました。
そして8話は、、、、おじいさんとチェロクがサウナに行ったので、サービスショットも拝めますね。

ありがとうございます。いろんな意味で神回です。

9話でカメオ出演でソイングク君を拝めたのも嬉しかった!

素敵。すっかり大人ね~。

おじいさんがドラマの中で何度も「あと10歳若かったら。10年早く始めていたら。」とつぶやきます。そして、年齢や外見を言い訳にならない事も学びます。チェロクよりは歳食ってるものの、おじいさんよりはずっと若い私が、ぼんやりと生きるのはもったいないな、何かやりたいことを実現させなければ。そう思わせてくれる素敵なドラマでした。
 

ナビレラ~それでも蝶は舞う~ 韓国ドラマあるある

あるあるシーンをチェックしてみましょう。
 

シャワーシーンはありませんでしたが、サウナシーンがありましたので、〇にしています。ロマンスがほとんどなかったので、あるあるシーンも少な目ですね。12話と短いドラマなので、家族のお話も少し駆け足だった気がします。

一度きりの人生、不満ばかり言ってないで、おじいさんのように自分がやりたいことをやって過ごしたいと思います。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのナビレラ~それでも蝶は舞う~の評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.8 / 5. 合計 6

現在投票はありません