チュノ画像

韓国ドラマ『チュノ〜推奴〜』感想 評価 レビュー(一部ネタバレあり)

チュノ〜推奴〜 感想 評価 レビュー(一部ネタバレあり)

韓国語タイトル:추노/チュノ
・2010年韓国放映 / 2018年9月視聴
・出演イケメン:チャンヒョク、オジホ、キムジソク、イジョンヒョク 
・内容:逃亡した奴婢を捕らえるチュノという職業にまつわるストーリー 

チャンヒョクの代表作
超絶にかっこいい、男くさいチャンヒョク
評価4.5
総合  ★★★★☆
イケメン ★★★★
ときめき ★★★
ストーリー ★★★★
脇役 ★★★★

この先ネタバレあり注意↓↓↓↓↓

男性におススメの時代劇は?と聞かれたら、これをおススメしています。
最高に男くさくて、それがかっこいいんです。男が惚れる男ってこんなんだろうなと。

このドラマで何度も友人と言い合いました。
「奴婢じゃなくて良かった~」

だってね、こんな風に「奴」とか「婢」とかの入れ墨いれられちゃうんです。
美人だったら両班(貴族)のお爺のお相手とかもさせられちゃうんです。。。

嫌や~~~~!!

見どころ

ストーリーとは関係ないんですが、
着てる意味あるか?っていうくらい布の面積が少ないwww
おかげでテギル(チャンヒョク)肉体美拝めますねww

これ以上ないくらい男臭いテギル。
毎回いいところで画面が白黒になって終わるのですが、大迫力で。
すぐ次の回も見たくなる~!

ときめきシーン

基本男同士の戦いがメインなのですが、ときめきシーンもあります。 
私が好きだったのはヒロインのオンニョンとのシーンではなく、旅芸人のソルファ(キムハウン)との再会シーン。
一度離れ離れになるのですが、迎えに行ってあげるんです。
見物客達は口にチップをくわえて、それをソルファは口を使ってもらって回るのですが(つまりキスできる)、テギルも客に交じってチップくわえて座ってます。

迎えに来てもらえてうれしいソルファはテギルに抱きついてました。
その後同じ馬にも乗せてもらって、、、うらやまし~~~!!
悪ぶっても優しいテギルにキュン♡

それにしても、両班だったころのテギルはあんなにお坊ちゃまだったのに、なぜ数年でこんなに荒々しくなったんや。。。

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのチュノ〜推奴〜の評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 3.8 / 5. 合計 21

現在投票はありません

コメントを残す