地面にヘディング画像

韓国ドラマ『地面にヘディング』感想 評価 レビュー

地面にヘディング 感想 評価 レビュー

韓国語タイトル:맨땅에 헤딩 /メンタンエヘディン
・2009年韓国放映 / 2012視聴
・出演イケメン:ユノユンホ(東方神起)
・内容:サッカー選手が数々の苦難にぶちあたりながら国家代表を目指す物語 

総合評価:2  愛をこめての低評価w
総合  ★★
イケメン ★★★★★
ときめき ★★★
ストーリー ★
脇役 ★★

トンペン騒然の問題作

トンペン(東方神起のファン)騒然の問題作ですwww
東方神起のユノ(ユンホ)が初主演したドラマでした。もう11年も前になるんですね。
当時は5人の東方神起分裂騒動の真っただ中で、音楽活動ができない状況の中放送されたドラマなんです。
そして「主役のチャボングンとういうキャラクターはユノそのもの」ともいわれています。
 

わたくしインコヌナは現在東方神起の大ファンです。
この頃はまだうっすら好きっていう程度のファンだったんですが、特別ユノが好きっていう訳ではありませんでした。そんな状況の中で見たこのドラマのせいでユノのファンになるのが遅れてしまいました。
それくらいめっちゃくちゃで破天荒で強烈なインパクトなドラマだったわけです。
そもそも「地面にヘディング」て。。。自殺行為やんwwww
タイトル文字のデザインも、なんか古い。
 

この先ネタバレアリ注意↓↓↓↓↓

さてドラマの内容としては、主人公のチャボングン(ユノ)が次から次へととんでもない事に巻き込まれます。

サッカー選手なのに…
焼き鳥屋の屋台ひいたり、
事故って溺れたり、
記憶喪失になったり、
精神病院に入れられたり、
火事から人を救出したり、
復讐したり。。。

とにかく忙しいんです。

ストーリーは酷評通りの、ヤバさです。雑にいろんなあるある要素をギュっとほりこんだ感じです。
本当にこんな事言って申し訳ないんですが、中学生が脚本書いたんか?っていう位のレベル。
当時、東方神起の軽めのファンだった韓国人の友人(女性)としゃべってたときに「SM(東方神起が所属する事務所)を主役にしたドラマは必ずこけると言われてるよ」と言ってました。
今のSM事務所は、演技ドルと名高いEXOのD.O.(ギョンス)とか高い評価を受けて成功してますが、当時は準備もあまりせず人気だけを頼りにいきなり主演、とかでうまくいかなかったんでしょうね。
 

ユノペン的見どころ

ただね、ユノペンとしては見どころたくさんです。

みんな大好きシャワーシーンはもちろん
 


ユニフォームを着た、りりしいお姿
 


さわやかすぎる笑顔
 


今まで荒くれ者だったのに、突然イノセントになるユノとか。かわいいんだけどもね。。。
 


おパンツ丸見え姿w ハート柄のパンツありがとうございます
 

※ちなみにインコヌナはユノのお尻のファンです。

いろいろ普段は見れないお姿を拝めます。

地面にヘディングを視聴したのはずいぶん昔なので、ブログ書くにあたってちょっと復習したのですが、復習せずとも超絶印象に残ってたシーンがあります

記憶喪失になったチャボングンが幼馴染のオヨニ(イユンジ)をお姫様だっこして、

ちゃ・ぼん・ぐん♡ お・よ・に♡ ちゃ・ぼん・ぐん♡ お・よ・に♡
と言いながら階段を一歩一歩上るんです。

なんじゃこりゃ!!!!wwwwwwってなりました。
このシーンのインパクトが強すぎて8年越しでも2人の役名しっかり覚えてた。ヒロインのヘビン(コアラ)っていう名前は覚えてなかったのに。。。

あちゃ~~~~と思ったシーンは記憶喪失になったチャボングンが急にイノセントになるところです。
そしておっさんと風船ガムを食べて風船をくっつける衝撃シーン。ユノ何やっとんねん!
 


地面にヘディング 韓国ドラマあるある

では韓国ドラマあるあるを確認してみましょう。
 

なんと11項目も該当www
素晴らしいな、チャボングン。誇らしいぞ。
 

地面にヘディング ・・・とはいってもユノは神

ユノがドラマに主演が決まるたびにファンの方も心の中で大丈夫か。。。?って心配になるわけです。
いろんなバラエティーでいつまでもこのドラマでの演技が酷評だった事をいじられるんです。何年も。
でもユノは堂々と「そこはユノユンホの伸びしろだと考えています」的な事を凛々しく韓国のトーク番組で答えてました。

さすがユノ!そういうところも好き!

そして酷評であったこのドラマですが、これだけネタになるんだからある意味十分元取れた。
その後もたまにドラマ出演をしていますが、ユノの言葉通り、出演する度に上手になってるなと感じます。(上からですんません)
っつーか、ユノのたどたどしいキスシーンに萌え~っとなります。ニヤニヤしちゃう♡



まだ観てない、トンペンのみなさま、ライブもいけないこの時代に改めて、あえて酷評だった地面にヘディングを視聴するのはいかがでしょうか?今ならアマプラでやってますよ!
ユノは心技体、すべて揃った本当に完璧すぎる人なので、演技が下手なところがかわいく思える。チャームポイント。

もう何やっても好き。これがサランや。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたの地面にヘディングの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)
 

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 3.7 / 5. 合計 9

現在投票はありません