私の国画像

韓国ドラマ『私の国』感想 評価 レビュー

私の国 感想 評価 レビュー

韓国語タイトル:나의 나라 /ナエナラ
・2019年韓国放映 / 2020年8月視聴
・出演イケメン:チャンヒョク ヤンセジョン ウドファン 
・内容:高麗末期~李王朝建国 を舞台にしたブロマンス

総合評価4
総合  ★★★★
イケメン ★★★★★
ときめき ★★★
ストーリー ★★★★
脇役 ★★★★

去年(2019年7月)にチャンヒョクのペンミに行ったとき、このドラマを撮影中とチャンヒョクさんがおっしゃってたので、楽しみにしてました。
視聴前に主役じゃないと聞いて、軽くショックを受けたのですが、ショックを受ける必要はなかった。ある意味主役です。

李王朝の建国が舞台になっているので、今までのドラマ視聴歴のおかげでなんとなく登場人物は頭にはいってきていますwww
名作、「六龍が飛ぶ」と同じ時代ですね。チャンヒョクはあのバンウォンを演じています。六龍のときユアインが演じた野心家の李王朝、第3代目の王様ですね。このドラマの中で、「六龍が飛ぶ」の時に覚えたおなじみの名前もいろいろ出てきます。三峰先生とか、ポウン殿とか。

この時代って、いわゆる日本の戦国時代ネタみたいな感じなのかなって思ってます。日本も織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の流れはよくドラマ化されて、いろんな俳優さんがいろんな解釈で演じてて、みんなこの時代の話大好きですよね。
韓国人にとって李王朝建国は、日本のそれにあたるのかなって勝手に思ってます。もちろん時代はずれていて、李王朝建国のころは、日本では室町時代くらいですね。

魅力的な俳優たちの共演

この先ほんのちょっとだけネタバレあり↓↓↓↓↓

主役である若手の二人、とっても良かったです。ソフィ(ヤンセジョン)派かナムソノ(ウドンファン)派か?と聞かれれば、フィ派です。

ヤンセジョン君は初めまして、だったのですが、こんな素敵な若手俳優居たの?とびっくりしました。 
若さゆえの戸惑いや、正義感、優しさ、過不足なく丁寧に演じられていた感がありました。ロマンス部分もときめいた♡
ヤンセジョン君、今後も注目したいです。

ウドファン君は何度かお目にかかっている俳優さんなのですが、人気なの分かります。顔の系統としてはキムウビン系ですよね。キツネ目で冷たそうな視線からの笑顔、俳優に向いてる。こっち系の顔、根強い人気ですね。
 


若いって良いわね。。。
 

そしてチャンヒョクのイバンウォンね、めっちゃ良かったです。
バンウォンという人間像は、残虐で無慈悲で、悪人として描かれている事が多いようですが、今回チャンヒョクが演じるバンウォンは、なんというか憂いと情にあふれていて、とくにフィを見守る眼差しには泣けました。バンウォンの悲しみ、胸に突き刺さりました。
何度も痺れました。しなやかな馬の乗りこなし、剣さばきなど技術的な事ももちろんですが、圧倒的な存在感がすごい。バンウォンは役柄故に感情を押し殺している事も多いのですが、無表情でも、あ、今決心したんだな、とか今めっちゃショック受けてるやん!とか分かるんです。無表情なのにですよ!
(どうでも良い情報ですが、このドラマを観てると、たまにチャンヒョクが大声で叫ぶから、うちで飼ってる文鳥がびっくりしてギャっとかなってました。抑揚が激しいねんw)

主役の二人の若い新鮮さと、ベテランのチャンヒョク。相乗効果でお互いを引き立てあってたと思います。
きっと若手の主役二人もチャンヒョクとこうやってドラマに出て、勉強になったのではないでしょうか?知らんけどw
 


エンジが似合うわ~。
 

タイトルについて

このドラマのタイトル「私の国」なのですが、何度もセリフの中にも「私の国」と出てきます。
普通韓国人が「私の国」というときは

「우리 나라(ウリナラ)」(直訳すると私たちの国)

と表現します。
だから、このタイトルを見たとき、なぜ「ウリナラ」じゃなく「ナエナラ」なのかなって思っていました。
ドラマを観ていると、だんだんその意味が理解できます。それぞれの立場から自分の理想とする国=ナエ(私の)ナラなんですね。ウリ(私達)の国ではなく。

立場が違う人たちでは理想とする国像が違うのは当たり前です。正義感が強い人にとっては、腐敗した政治システムを撲滅させる事が理想の国です。また父こそが自分にとっての国そのものだったりする場合もあるし、庶民にとっての理想の国とは、ただ無事に毎日ごはんを食べれる事だし。
それぞれの立場から、見ている国の観念が違うから、ウリナラではなく、ナエナラなんですね。
それを頭に入れておいてドラマを見進めると、尚理解が深まると思います。

ちなみにですが「奈良」という地名は韓国語の「ナラ(国)」が由来とされています。(諸説ありですが)
当時の平城京が出来た頃の奈良はまさに都があって、「国」でしたからね。
こんな感じで韓国語が語源の日本語ってけっこうあるので、それを探るのも楽しいです。
 

私の国 韓国ドラマあるある

さて、韓国ドラマあるあるのチェックポイントです。
 

1話で、一気にダ~っとあるあるポイントが出揃いました。
時代劇なのに8個も制覇!
 

チャンヒョクのガラスの仮面の北島マヤ並みの演技力に乾杯。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたの私の国の評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)
 

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.1 / 5. 合計 60

現在投票はありません