キンパ画像

【韓国料理】インコヌナのキンパレシピ

インコヌナ自己流キンパの作り方

インコヌナは韓国料理が大好きでよく家でも作ります。
韓国で食べておいしかった物をなんとか日本でも食べたくて、家で再現してみたりするのが好きです。
目指す味に近づくまで何度も何度も繰りし作るのですが、ある程度近づいたら満足してしまって、メモも残してないから忘れるという、何をやってるのか分からん日々です。

2019年においしいキンパを作るという謎の目標を立てて、キンパを作りまくったおかげで、なんとなくコツがわかってきたのと、たまに友人からレシピを聞いてもらえるので、いっちょ前にレシピを公開しておきます。

レシピというほどの立派な物ではありませんが、ご参考までに。
 

絶対必要な材料

・海苔(日本の巻きずし用でもOK)

・ごはん・・・キンパ1本につきお茶碗大盛1杯位が目安

・ゴマ

・ゴマ油

・たくあん・・・韓国スーパーに最初からキンパサイズにカットされたたくわんが売っていますが、なければ日本のたくわんを1cm×1㎝×20㎝位にカットしておく。

・卵焼き・・・お弁当に入れる的な味つけにして、卵焼き用フライパンで焼き、細く切っておく。

・かにかま

・小松菜かホウレンソウ・・・茹でた後水分をきって、塩、ゴマ油、ゴマを和えておきます。冷凍を使ったら楽です。

・人参・・・薄く長くスライスし、白だしとかをちょっとかけてレンジでチンしときます。細切りでも良いですが、皮むき器でやると楽ですよ。

味付けした人参とほうれん草(小松菜)
入れたらおいしい具材

・ツナ・・・油をきってマヨネーズをあえておく。

・ゴマの葉・・・生のゴマの葉を入れたら、最高においしいですが、手に入らなければ、韓国スーパーやネットで手に入る缶詰もおススメ。醤油漬けになってておいしいです。
アマゾンさんで購入できます→★

・キムチ

・甘辛く炒めた肉・・・ミンチでも良いし、コストコで買ったプルコギとか最高です。

・クリームチーズ・・・キリなら半分に切っておく。キンパ1本につき、一口サイズのキリを2個使用

・魚肉ソーセージ、ウインナー、ハムなど

おススメのゴマの葉の缶詰
作り方

白ごはんをボールに入れ、ごま油を1~2周、ゴマ、塩を入れて混ぜる。塩は遠くでうっすら塩味がする程度に。

巻き簾の上に海苔、ごはんをのせる。上5~6センチはごはんをのせない。上の端っこはごはん粒を糊がわりに置いておく。


具材をのせる。写真はクリームチーズ(キリ)入りキンパ。お好みでマヨネーズをかけても良し。
ちょっと両端からはみ出てる位の方が気分があがりますw


ぐっと強めに巻きます

食べる直前にカット


キンパのおいしさは、たくあんが入ってるところだと思うので、必ず入れてください。
手間がかかっているように見えますが、火を使って調理しているのは卵焼きだけです。具材を絞れば、わりとすぐできますよ!

インコヌナは、余った具材(にんじん、ホウレンソウ、肉)に目玉焼きをのっけて、ビビンバにして食べてます。
キンパをした次の日のお楽しみです。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのインコヌナのキンパレシピの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)
 

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.6 / 5. 合計 23

現在投票はありません

コメントを残す