2022年12月21日大阪イジョンソクファンミレポート

2022年12月21日大阪イジョンソクファンミレポート

よろぶんあんにょーーん!
イジョンソクのファンミーティングに行ってきましたよ!
いつものように思い出せる限りを箇条書きで書き出したいと思います。
ちょっとあやふやなところもあるんですが、お許しください。

●客層は20代~60代くらいで、メインは30~40代。

●ちょっと時間押して、歌でスタート。だぼっとした黒のスーツ。はにかみながら下手な歌をうたってくれた。(ごめん)韓国人って一般人でもみんなカラオケめっちゃうまいので、歌が下手なのにがんばって歌ってるイジョンソクが愛おしすぎる。

●あとで司会のユミさんからどうだったか聞かれて
ジョンソク「どんな気持ちで歌ったのかおぼえてない、久しぶりに歌ったから実力が下がった」

●HELLO AGAIN ”俳優” ”モデル” ”日常”の3つに分けて一緒に写真を見ながらのトークコーナー。
・”俳優”はデジベルの写真。白い海軍の制服のジョンソク。制服姿に満足しているとのこと。
・”モデル”は長髪の写真。その写真を見てジョンソクは「これを見ると、このときは本当に細いですね。今の僕ですみません(今はちょっと顔まるくなってる)」 「ダイエットが嫌なわけでも運動が嫌なわけでもなく、歳を少しとってきたら、ちょっと貫禄があってどっしりしてる方がかっこいいと思って。」  チャンバル(長髪)とイモ(叔母)を略してチャンイモと呼ばれてた。


・”日常”は買い物をしたときの写真。あまり買い物に出る方ではない。このとき買ったグレーのパーカーを今回も持ってきた。服を買うときに一番大事にしているのは、腕の長さが合うかどうか。(足も長いが腕も長いので確かにどんな服着てもつんつるてんになりそう)長い腕を広げて見せつけてくれました。

●ファンからの質問コーナー(事前アンケート)
①ファン「今日は夫の誕生日なのに、ジョンソクさんのファンミに来てしまいました。そんな私をどう思いますか?」 ジョンソク「まずは申し訳なくてありがたい。どこにいらっしゃいますか?(探してアイコンタクトをとりながら)代わりにおめでとうと伝えてください」「よい夫なら妻がうれしかったり幸せだったら応援するのがいい」
②ファン「VALENTINOの全身ピンクの衣装どう思いましたか」 
ジョンソク「最初みたとき、ああ、食べて行くのは大変だと思ったw でもかっこいいと思ったし、まわりからも良かったとたくさん連絡をもらった。PINK BOYと呼ばれた。」

③ファン「男性のファンをどう思いますか?」
ジョンソク「感謝して、感謝して、感謝しています(かむさはご、かむさはご、かむさへよ)」

●途中、後ろを向いて水を飲むジョンソク。ユミさん「あー水を飲んでますよ~。後ろむいちゃった、のどぼとけみたいのに!」とファンの気持ちを代弁。

●ゲストとしてビッグマウスで共演したヤンギョンウォンさん(愛の不時着でリジョンヒョクの部下やった人)とオウィシクさん(ロマンスは別冊でダニの元夫やった人)がゲストとして登場!
不時着やヴィンチェンツォ、ビッグマウスで観てたときは全然かっこいいと思ったことなかったけど、実物はめっちゃかっこよくて、「イケる」って思いましたw

●ユミさんに、「二人とお会いするのはいつぶりですか?」と聞かれて
ジョンソク「30分ぶり位です。昨日もショッピングもしたし、スープカレーも食べた。一緒に来たし。」
そういう事聞いてるんじゃないんだけど、とユミさん苦笑い。

●イジョンソクの第一印象を聞かれたヤンギョンウォンさん
「芸能人!と思いました。思ってた以上に周りに配慮しておだやか」
イジョンソクからヤンギョンウォンの印象は「たくさん運動して筋肉がすごくて威圧感があった。でも今一緒に運動しませんか?と誘っても断られる。」ヤンギョンウォンさんは、あの時以来運動してないそう。

●イジョンソクの第一印象を聞かれたオウィシクさん
「もしっそよ~(かっこいいです)!イジョンソクさんは共演相手の女優さんのために、毎回両腕を広げて香水をかけてる。最初はシックボーイだと思ったけどピンクボーイですね」
うまいこと言うと周りにほめられてた

●ヤンギョンウォンさんとのビッグマウスのときのオフショット写真を見ながら。
「このときはどんな気持ちでした?」とのユミさんからの質問に
ジョンソク「眠くて寒かった」
ユミさんにそんなこときいてるんじゃないのに、とつっこまれると
「あー、そうか。もう一度答えなおします。眠くて寒かった記憶です」
ユミさんに前からおもしろくなりましたね、ピンクボーイ。とからかわれてた

●俳優さん数名とイジョンソクの自撮り写真(ビッグマウスの撮影中)を見ながら。
オウィシクさん「ジョンソクさんは本当にたくさん写真を撮ってくれる、 ふつうはマネージャーが俳優を撮るが、ジョンソクさんはそこに立ってみて!こっちにたってみて!と言ってマネージャーをよく撮ってあげてる。たくさん撮るけど下手w」
ジョンソク「この写真(ハイネックを着てる)のときは、太ってきてたので首が苦しかった。僕のサイズを測って衣装を合わせてくれているんだけど、撮影最後の方で太ってしまったので。」

●ビッグマウスのパート2があるのでは?という質問に対して、3人とも「いいえ(ない)」と日本語できっぱり

●クイズコーナー ○か×を客が選び、ジョンソクが答える。
①朝起きて携帯チェックする 〇
②夏より冬が好き 〇
③ファンミで一番大事なのはフォトタイム ×
歌の時間が大事らしい
④おいしい物を食べる事がストレス解消になる 〇
スープカレーを食べたときも、ごはんを一番大きいサイズにした
⑤ファンミが始まる前、歓声を聞くと緊張が高まる ×
後からのお話で、歌の前奏を聞いたとき一番緊張して、歓声を聞くとほっとして上手に出来たのかなという気持ちになるそう
⑥日本で一番行きたいのはコンビニ ×
⑦デリバリーをよく頼む 〇
⑧カカオより電話が楽 〇
⑨ダンスより歌に自信がある ×

●2曲目は3人でIUのGIVE YOU MY HEARTを歌う。ソウルのファンミの曲とは違う曲で、ジョンソクが日本のファンのために選んだ曲。歌詞と自分の気持ちがリンクしてるらしい。(一緒に口ずさめるくらい知ってるのに何の曲だったか思い出せず、ツイッターで教えていただいた)
それなのにイジョンソクは途中ではけて、2番はオウィシクさんとヤンギョンウォンさん二人きりで歌う。しかもめっちゃうまいw 韓国人、歌手じゃなくても歌上手いあるあるですね。でも本人イジョンソクのペンミなのに本人不在かよってちょっとわらけた。(悪い意味ではなく)

●2部ではピンクセーターにダボダボのデニムパンツ。まさにピンクボーイ。インコヌナがピンクボーイ大好物って知っててピンクで来てくれたんか。。?とにかく萌え~♡ スーツもええけど、インコヌナ的にはダントツピンク派。

●過去のファンミをふりかえるコーナー
・ピアノを演奏した後言った言葉→「マンヘッソ(ダメだった)」 ジョンソク当たり
・歌い終わった後の言葉→「ターヘッタ(全部終わった)」ジョンソク当たり

●ファンのアンケート結果をあてるコーナー
・キュンとするのは? ウィンクor指ハート 
ウィンク82が%ダントツ人気。照れながらウィンクしてくれた。20代のときはもっとうまくできたのに、今は恥ずかしい。
・イジョンソクに日本語を教えたいor韓国語を教えてもらいたい
76%が日本語を教えたいと回答。

●ミッションクリアしたらファンのお願いをかなえてくれるコーナー
①早口言葉「左折車両専用車線左折洗車」を言うこと。俳優なので発音には自信があるそう。「しゃせちゅしゃせん、しぇんよう。。。」と韓国人っぽい発音で言ってくれて萌え~♡ そして甘めのミッションクリア。本人も「ほんと?」とクリアしたことにびっくり。
②太鼓の達人 一番簡単な犬のおまわりさんの曲で太鼓をたたく。ミッションクリア。気に入ったようで、もっとやりたいと言ってた
クリアしたためご褒美タイム
・関西弁で「知らんけど」と「めっちゃ好きやで」と言ってくれた。
・(ロマンスは別冊付録の)ダニだと思って指ハートからの頭上ハートからのチュー顔してというリクエストに照れながら答えてくれた。殺す気か?

●ジョンソクがクリスマスツリーをデコレーションする 与えられた時間が終わってもやり続けてて、ユミさんに全部飾らなくてもいいんですよー、と何度も言われてたけど、「んー」と適当に返事。お母さんにゲームそろそろやめなさいよー、と言われてる小学生の男の子みたいでかわいかった。

●フォトタイム

●くじ引きでプレゼントタイム。追加で22人にプレゼントがもらえるらしい。
5~6人くじをひいたところで、急にあたった人に右か左か聞くジョンソク。右と答えたら、右の人も当選にしましょう。との提案。そのあとの人も毎回右の人も当選ルールかと思ったら、ジョンソクが思ってたのと違ったみたいで、何度も不満顔。ユミさんに説明されるも、わかりましたと言いつつ納得いってない顔。何かジョンソクでやりたいプランがあったようだが、うまく伝わらなかったよう。ジョンソクにとったら損も得もなかろうに、何かやりたっかたのね。
予想ですがファンとおしゃべりしながら進めたかったのかな?不器用さが垣間見れて愛おしかった。

●お手紙を書いてきたと読んでくれて、帰りに封筒に入った手紙が配布

●さらに「このままお別れするのは寂しいので、ロビーで待ってます」とサプライズでお見送り告知。
会場ギャー!

●お見送りの様子
退場制限かかりながら、席順に呼ばれて会場を出て階段を下りてすぐのところに衝立があり、アクリル板の向こうにイジョンソクが!!!! 立ち止まり禁止ですごい早さだったけど、ラッキーな事に後ろの方がちょっともたつかれてて少し時間があったので目を合わせてくれて、にこっとしてうちわ(MY天使 ウィンクして)を見て、ニヤッとしたあとウィンクしてくれました!
さっきステージでウィンクをしてくれてたときは照れ照れでウィンクしてたのに、別人かよ!っていうくらいクールなウィンクで悩殺。俳優の顔でした。
そしてステージでみてたよりも、顔ちっさ!!!!! 顔白!!!!!!
一瞬の事だったので、これ以上の事は覚えておりませんが、まぶたを閉じればニヤリからのウィンク。死んだ。
あんなに目を見開いてみてたのに、どんな服を着てたのか全く思い出せない。友人が言うには白っぽい服だったような。。。?との事です。

結論!イジョンソクチェゴ!!

とにかく終始、ファンに近づきたい気持ちが伝わってきたし、そんなに器用なタイプではないんだなと感じました。
俳優イジョンソクはドラマや映画であんなカリスマ性抜群なのに、歌がちょっと下手だったり(下手な歌聞きたかった)、すぐ照れたり。。。♡

なんというか、一生推せる。。。。!!!!!
語彙がついて来ないのがもどかしいですが、あのウィンクは死ぬまで忘れない。
デジベルも絶対見に行きたいし、ドラマも全て見たいと思います。
年末年始、過去のイジョンソクドラマをもう一度見てみよう♪

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのイジョンソクファンミレポの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)
 

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.2 / 5. 合計 78

現在投票はありません

コメントを残す