ボーイフレンド画像

韓国ドラマ『ボーイフレンド』感想 評価 レビュー

ボーイフレンド 感想 評価 レビュー(ストーリーには関係ないネタバレ一部あり)

韓国語タイトル:남자친구 /ナムジャチング
・2018年韓国放映 / 2019年6月視聴
・出演イケメン:パクボゴム チャンスンジョ
・内容:外国で出会った年下イケメンとのロマンス

総合評価:3  ちょっと残念
総合  ★★★
イケメン ★★★★
ときめき ★★★★
ストーリー ★★★
脇役 ★★★

インコヌナの友人の評価平均は3.2です。
豪華なキャスティングのわりに、ちょっと低めですね。

なんと美しい写真。。。

あのパクボコムとソンヘギョのラブストーリー!と聞いて絶対おもしろいやんと思って前のめりで視聴したのですが、期待が大きすぎたのかもしれません。正直ちょっとだるいところがありました。

何がイマイチだったかと言うと、ヒロインのスヒョン(ソンヘギョ)が辛気臭くて。。。
自分を押し殺すタイプの性格だから仕方ないと思うのですが、同じようなところでずっと話が止まる感じでちょっと退屈でした。
ジニョク(パクボコムの方も、こんな善人居ないやろっていう位、良い人で。良い人過ぎてちょっと感情移入しにくかったです。

とはいえポゴムの笑顔にはヒーリング効果有り。最高の笑顔見放題です。
ロン毛でちゃらい風のポゴムと、短髪スーツのポゴム、2種類楽しめてお得ですよ!
 

タイトルについて ちょこっと韓国語講座

タイトルの「ボーイフレンド」ですが、韓国語タイトルもそのまま남자친구(ナムジャチング)となっています。

남자(ナムジャ) 男
친구(
チング) 友達

韓国語でナムジャチング=彼氏という意味になります。ナムジャチングは友達ではなく彼氏の事です。
略して「ナムチン」とも言いますね。
彼女は 여자친구(ヨジャチング) となります。

彼氏が直訳したら「男友達」になってしまうなら、彼氏じゃない男友達は韓国語でなんて言うのかっていうと、
남자사람친구(ナムジャ サラム チング)と言います。

사람(サラム)=人間、人、

という意味なので、「男の人の友達」といったところでしょうか?
こちらは「ナムサチン」と略するようです。
この表現はわりかし新しい表現なようで、この言い方を教えてもらったとき、一緒に居た韓国の人は知らなかったらしく、その人も一緒に説明を受けて「へぇ~~」と言ってましたw
実際7.8年前に韓国の友人から習ったのは「그냥친구(クニャンチング)」という表現でした。

그냥(クニャン) ただの、別に、まあ、
친구(
チング) 友達

って言うよ~と教えてもらいました。こちらも通じると思います。
最近はナムサチンの方が一般的なように感じます。
 

二度おいしい パクボゴム

この先ネタバレあり注意↓↓↓↓↓

1話目、舞台はキューバなのですが、キューバでのシーンは胸キュンでした♡
ロン毛のポゴムと外国で会って、ちょっとええ雰囲気になるなんて、最高かよ!
外国、夕日、かわいいイケメン。。。このシチュエーション、もうちょっと楽しみたいよね~~~。
勇気ふりしぼって「ビール飲むお金ある?」って言ってしまったスヒョン。よくやった。財布すられて一文無しでもスヒョンが逆ナンしちゃう気持ちわかるぞ!

そしてね、二人でサルサを踊るのですが、とにかくめっちゃ楽しそう。
 


こっちがロン毛バージョンで♪
 


こっちが短髪バーション
 

どっちもええわ~♡
どっちが好きかと聞かれたら、悩んだ挙句、ロン毛かな~。あんなボゴミ、なかなか見れないしね~。
どっちがええかな~って考えながら観ると楽しいと思います。
 

ボーイフレンド 韓国ドラマあるある

韓国ドラマあるあるを確認してみましょう。

4つ該当。少な目だな。
靴買ってくれるシーンはズキュンでしたね。
 

総評

ソンヘギョとパクボゴムの年齢差は12歳!

こんな若者と並んでも、なお美しいソンヘギョ様はさすがでしたが、個人的には太陽の末裔(感想はこちら★)のカンモヨン先生の方が生き生きしてて好きだったな~。
まあ生き生きしていない役なんだろうけども、絵を見てボ~っとしたりしてて、辛気臭くて何度も居眠りしてしまいました。。。

とはいえ、友人の中には評価4をつけている友人も居るので、私が合わなかっただけかもしれません。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのボーフレンドの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 2.8 / 5. 合計 15

現在投票はありません