先輩その口紅塗らないで 画像

韓国ドラマ『先輩その口紅塗らないで』 感想 評価 レビュー(重要なネタバレは無し)

先輩その口紅塗らないで  感想 評価 レビュー(重要なネタバレは無し)

・韓国語タイトル:선배、그립스틱바르지마요 /ソンべ、クリプスティクパルチマヨ)
・2021年韓国放送 / 2022年9月視聴
・出演イケメン:ロウン(SF9)、イヒョヌク
・内容:コスメ会社で働くキャリア女子と、一途な年下男子のラブロマンス

総合評価4!
総合 ★★★★
イケメン ★★★★
ときめき ★★★★☆
ストーリー ★★★☆
脇役 ★★★

ファンミに行って以来ロウン君のとりこになってしまい、ファンミでも紹介されてたこのドラマが気になってました。ちょうど良いタイミングでテレビ放送があったのでもちろん前のめりで観ましたよ!
ロウンのペンミレポートはこちら誕生日!ロウンファンミレポート! 2022年8月7日大阪 夜の部
 

ロウンよ、ソンべって呼んで

インコヌナはね、とりあえず「ヌナ設定のロマンスもの」が大好きです。なぜなら妄想しやすいから。都合よくヒロインに自分を投影しやすいから。
このドラマ、突出して何かすごく斬新だった事はないですが、ロウンの魅力を余すところなく引き出せてて、とっても良かったです。ファンミでおしゃべりしてくれてたロウン君の印象がそのままヒョンスンでした。真面目で、頑張り屋さん、ちょっとコミカルな好青年でロウン君そのものを見てる感じでニヤニヤ出来ました。
ロウン君はよく「大型犬の子犬」と例えられますが(私の周りだけ?)、まさにセントバーナード位のでっかい子犬が大好きな飼い主にじゃれついてるような感じ。でっかい子犬がじゃれてきたり、やきもちやいたりしてくるわけですよ。いつまでも見ていたかった。身長190cmの子犬。最高かよ。。。

ヌナ設定(女性が年上の設定)ドラマでは、年下男子が「ヌナ~♡ヌナ~♡」とヒロインを呼ぶのを楽しみにしてる方も多いと思うのですが、今回はヌナではなく「ソンべ(先輩)」です。ヌナよりも馴れ馴れしくなくて、ちょっと距離があるのが分かります。でも大丈夫。ヌナ~が聴きたい方のために、ヒョンスン(ロウン)には2人のお姉さんが居る設定なので、こちらでちゃんと「ヌナ~」を聴けますよ。
ヌナって呼ばれるのもええけど、ソンべっていう響きも悪くないな~。誰か呼んでくれ。つーか、ロウンよ、ソンべって呼んで。
 

インコヌナ的ときめきポイント!

インコヌナが一番ときめいたシーンは、ソンア(ウォンジナ)が外でヒョンスンを抱きしめてあげるシーンです。でっかいワンコロウンと身長を合わせるために、ベンチの上に立ってヒョンスンをハグするところ。
この手があったか!
これはもう、全世界の小柄女子の夢が広がりますね。

あと最終回あたり、ソンアのお母さんの前でソンアと二人で正座をするシーンも良かった。(そのシーンはファンミでも紹介されて、正座がくずれてへなへな~っとなるのはロウン君のアドリブだそう)かわいかったな~♡♡

ロウン君がファンミのときにこ、このドラマの事を「雰囲気がとても良い現場だったので、アドリブもやりやすかった」と言ってました。たしかにそんな雰囲気が伝わるドラマでした。
文句をつけるとしたら2番手さんがちょっと弱かったな。話の流れ的に仕方なかったかもしれないけど、迷わなかったし、悩まなかった。ヒョンスン一択。こういうドラマはやっぱりどちらにするか悩ませてもらいたい。

先輩その口紅塗らないで  韓国ドラマあるある

韓国ドラマあるあるを見てみましょう。

6.5個該当。意外とすくなめですね。お着替えシーンについては、2番手の男性が上司にブティックに連れていかれて高いスーツに着替えるという微妙な感じだったので、△にしましたw

全体的に適度にオシャレで、良い意味で無難に楽しめるドラマでした。デレ多めのツンデレが心地良く、ロウンを愛でるのに過不足ないラブロマンスでした。こういう普通のロマンス(超能力とかタイムスリップとかないやつね)、今後もちょいちょい見ていきたい。
 

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたの先輩その口紅塗らないでの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 5 / 5. 合計 1

現在投票はありません

コメントを残す