CNBLUEファンミーティング RE-UNION 大阪公演参戦レポート

CNBLUEファンミーティング RE-UNION 大阪公演参戦レポート

2022年7月5日に大阪で開催されたCNBLUEのファンミーティングre-union、昼の部と夜の部に行ってきました〜!

ヨンファは除隊後、個人のファンミをやってくれたので2年半ぶり、ミニョクとジョンシンは除隊後すぐにコロナになってしまっまたので、なんと4年半ぶりの来日でした。
そしてジョンヒョンが去って、CNBLUEとして初めてのファンミツアーでもあります。
ファンミのトークの内容をBOICEの皆さんとシェアしようと思って、覚えてることを箇条書きでババーっと書き留めておこうと思います。
ちょっと記憶が曖昧なところもあるのですが、お許しください。

トークの内容(箇条書き)


●最初はトークからではなく、曲から。セットリストは下記の通り。

【セットリスト】
ZOOM
SHAKE
【MC】
LOVE CUT
GLORY DAYS
【MC】
CAN’T STOP LOVE
BETWEEN US
古家さん交えてトーク
最後の挨拶共に、再度GLORY DAYSを歌いながら終了

●ジョンヒョンのパートはジョンシンが、がんばって歌ってくれてた。ところどころジョンヒョンっぽい歌い方をしてて、目頭熱かった。ジョンシンはがんばってくれてるけど、個人的にはやはりジョンヒョンが恋しくもある。
●ギターパートを補うために、メンバー以外に2人のギター、1人キーボードが後ろで演奏していた。
●2曲終わった後、挨拶。ヨンファ→ジョンシン→ミニョクの順。
「こうやってライブが出来て感無量です。12年間くらい、感無量とずっと言ってたけど、感無量の意味がもっと理解できた」とヨンファ。
●ジョンシンは挨拶で、「今日、雨がいっぱいだけど~」的な事を言ってた。挨拶した後ほっとした顔で、「僕の日本語(で挨拶しなければいけない時間)終わり~~~!」
そのあとミニヨが得意げに「久々に」とか「みなさん、今日はお足場の悪い中来てくれてありがとごじゃいまーーす!」「高級な日本語(レベルが高い日本語を3人はこのように表現する」で挨拶し、「雨がいっぱい」と言ったジョンシンをヨンファとミニヨでからかってた。
●7月3日の東京でのファンミは、ミニヨは久しぶり過ぎて、手が震えたそう。終わった後は幸せ過ぎて胸がずっとドキドキしてたらしい。
●昨日大阪に到着して、3人で串カツをいっぱい食べた。とてもおいしかったらしく、日本食の中で1位。
中でもおいしかったのは、バナナ(ヨンファ)、コーン(ジョンシン)、牛(ミニヨ)とのこと。ちなみにヨンファの2位はコシのある蕎麦。
●ワインは好きかと古家さんに聞かれて、ヨンファは高いワインも安いワインも味がよく分からない。ただ酒。とのこと。
●串カツと一緒に、ミニヨとジョンシンは生ビールを飲んだ。ワインより生ビール派。一番搾りおいしかったそう。(一番搾りのことを『一番』と呼んでた)ヨンファはジンジャーエール。
●ヨンファは若者言葉も勉強してきたらしく、「ビジュ最高」とか言ってた。もちろん自分の事。
●昼の部でトークのために着替えたとき、ヨンファはスパンコールがいっぱいついたシャツを着て来たので、ミニヨが「まぶしい」と言ってた。ヨンファは「みなさんのミラーボールで~す」とちょけてた。
●昼の部で、兵役中の話をするコーナーで、ジョンシンが「兵役の話、みんな聞きたくないじゃないですか?」と心配していた。そんなことないですよ~、みんな興味ありますよ~と古家さんがフォロー。
●髪を坊主にしたときの動画と写真をみて、ヨンファがミニヨのことを「こしひかりさん」と呼ぶ。「新潟のこしひかり」と何度もからかってた。
●髪を坊主にするときの長さが決まってるのか?(ジョンシンもミニヨも理髪兵として活躍してたこともあるので)という古家さんの質問に対して、「基本は9mm」とジョンシンが回答。でもジョンシンは入隊のとき3mmにしたそう。こしひかりさん(ミニヨ)は、なぜか11mmにした。
●兵役の話のはずが、いつのまにかまた串カツの話に戻ってた。でも、そういう話の方が、「みなさんもっと聞きたい話ですから~」と言ってた。たぶんヨンファが言ってた。
●古家さんが「5才の息子が居るんですが、ZOOMという曲がお気に入りで、OKGOOGLEさんに自分でリクエストしてるんですが、勘違いしていて、「ZOOMのCNBLUEかけて!」とよくお願いしてる。OKGOOGLEは「CNBLUEのZOOMですね?」と聞かれても「ちがう!ZOOMのCNBLUEかけて!」と言ってる。
その話を受けて、3人が「こんにちは~!ZOOMで~す!」と声をそろえて新人アイドルみたいな挨拶をする。
そのあとジョンシンが「今回、CNBLUEという曲をリリースしました~!」と歌番組のように紹介してた。
どうやら東京公演のときに、ZOOMというバンドが結成されたようで
ヨンファ:(YHだから)よしかわふみや
ジョンシン:(JSだから)じんかわしんいち
ミニョク:(MHだから)みきもとひでき
という日本名をつけて、ファンミの後半はほぼこの名前で進行していた。
3人とも自分が発表するときは「じんかわ!」と自分の日本名を言いながら手をあげたりしてた。
●ヨンファは大阪城ホールが好きらしい。古家さんが音響もいいですよね、と言い、ヨンファは「一体感もある」と言ってた。大阪は毎回声も大きいし、盛り上がるので一番心配がないとのこと。古家さんの「え?じゃあ困るところはどこの会場ですか?」との質問に笑ってごまかす。「全部心配はないです。僕(ヨンファ)が心配です」
●ライブ中MCをしていて、最後の曲と言ったときに、みなさんに「え~!」と言われるのが聞きたかったそうです。
●またライブツアーにすぐ来るとのこと
●もう既にアルバムのの撮影はした
●3人が出演したドラマをみながら、それぞれのシーンを茶化し合うコーナーがあり、
〇昼の部ではジョンシンのドラマで
女優さん「心配ですか?愛情ですか?」
ジョンシン「愛情」
と答えるシリアスなシーンを見ながら、ミニヨは大笑いして転げてた。ジョンシンは恥ずかしくてどっかに逃げてた。
〇夜の部、ヨンファが「ね?ね?ね?」と言いながらチャンナラに言い寄るシーンを本人も2人も再現。その後ミニヨは何度もこれでヨンファに詰め寄って、ヨンファが「こわい」と言ってジョンシンと席を交換した。
●ふざけまくるミニヨを見ながら、ヨンファが「みなさん、ミニヨは変わりました。」
●音を消して、演奏映像だけで何の曲をしてたか当てるクイズコーナー:
〇昼の部
1曲目ヨンファの映像:正解はシェイク。 ふりつけがあるからみんな正解はすぐわかったけど、ヨンファはふざけて「IN MYHEAD」と答え、IN MY HEAD歌いながらシェイクのふりつけで踊ってた。
2曲目ミニョクの映像:(正解曲名忘れた)全員ハズレ
3曲目ジョンシンの映像:正解は I‘m sorry。 ジョンシンだけが正解。ベースを演奏している自分の指で分かったそう。何年のライブかも見事当ててました。二人は不正解。
ミニヨがクイズで1位だったらやりたいギャグがあるのを知ってて、ヨンファが「1位は、みきもとひできさんでーす!」とふってあげる。ミニヨが「ヒデキ、カンゲキ!(なんと言ってたのかよく聞き取れなかったが、前後の話からたぶんそう言った」と拳をふりあげるパフォーマンスをしたが、そのあと恥ずかしくて、ずっとヨンファ兄さんの後ろに顔うずめて隠れてた。
〇夜の部
1曲目:(正解曲名忘れた)全員ハズレ
2曲目:(正解曲名忘れた)全員ハズレ
3曲目:(WHITE)全員ハズレ ジョンシンは分かると言ってたけど、やっぱりハズレ。みんなずっこけてた。
●グローリーデイズは、リリースしたときからライブでみんなでワイパー(観客が腕を左右にふって楽しむこと)をしたいと思ってたとヨンファ。
●出演したバラエティ番組みながら
練習中にもソリジローー!(소리질러 音を出せ、叫べという意味)と言っていたヨンファさん。ソリジロー言いたくて仕方がないよう。ヨンファさんが自分で「ソリージローでは大韓民国で5位」に入ると番組の中で話してた。動画を見終わって「ホントは僕のソリジローは1位です。テレビだから謙遜した」と言ってました。「ソリジロー」は韓国語で言ってもどこの国でもライブで通じるそう。
早くライブでソリジローしたいとのこと
●最後の挨拶のとき、次はジョンシンがみんなのマスクを取った顔がみたいと言ってた。

全体的な個人の感想

久しぶりに3人の姿を見たときは、まさに感無量で涙出ました。
でも全体的にしんみりする暇はなく、曲も明るい曲ばかりだったので最初だけで、あとはず~っと笑ってた。日本語が一番上手だったジョンヒョンが抜けてしまって、どうなることかと思ったけど、ミニヨとジョンシンががんばってくれて、トークもとても楽しかったです。がんばって日本語勉強してくれたんだろうな。
古家さんも本当に盛り上げてくれて、寄り添ってくれて、CNの魅力を最大限に引き出してくれてました。

分かってたけど、改めて、ヨンファは本当に歌がうまい。すぐにちょけるけど、ちょけてないときはCDみたいに歌えるし、音も外さない。暴れまわるけど、息も切れない。やっぱりヨンファは天才。すごかった。
3人も言ってたけど、次はライブツアーで早く会いたいな。

あなたの評価の星の数をタップしてください

あなたのCNBLUEファンミーティング RE-UNION 大阪公演参戦レポートの評価の星の数をタップしてください。
(表示されているのは現在の平均点です。)

あなたの評価を5段階で投票できます

平均 4.3 / 5. 合計 21

現在投票はありません

コメントを残す